岐阜県大垣市リラクゼーションsakuraのセラピストサイト

エキスパート優遇

エキスパート優遇

エキスパートはリラクゼーションsakuraの専業セラピストであることから特別な優遇制度が設けられています。

・専業とは週5日、1日8時間以上という勤務シフトに加え、他に兼業する仕事を持たないという意味です。

・主な優遇制度には以下に述べる契約手当、無施術補償、プチ賞与などがあります。

契約手当

エキスパートには月額5,000円の契約手当が支給されます。

・以前は常勤者という意味でレギュラー手当とも呼ばれましたが、勤務スタイルのレギュラーと紛らわしいため、委託料明細書の表記である「契約手当」に名称変更しました。

・契約手当は、祭日出勤などエキスパート特有の委託契約上の取り決めに対する報奨として設けられたものです。

無施術補償

エキスパートが当日8時間のシフト勤務をこなして全く施術を行う機会がなかった場合、その補償として1,000円が支払われます。

・会社はエキスパートが無施術であった原因を自社の広告宣伝または集客活動の不備、あるいは競合店対策の欠如としてとらえ、その責任を感じ、警鐘とするため無施術補償を設けました。

・無施術の原因が台風、地震、洪水、大雪などの天変地異等やむを得ない場合は、補償を行わないことがあります。

・無施術補償の額は当初に高額を検討しました。しかし、エキスパートのもみほぐし施術単価2,000円以上の額に設定すると、極端に暇な日に他のメンバーを配慮し、施術の機会を譲るなどの状況も想定されることから1回1,000円としました。

※無施術補償が実際に行われたケースは、本制度の運用後約2年間で延べ4回です。天変地異等を理由に対象外としたケースはありません。

プチ賞与

年度決算において会社に純利益が生じたときには、エキスパートに成果配分としてプチ賞与(決算賞与)を支給します。

・プチ賞与はエキスパートへの特徴的な優遇制度です。レギュラー、パートナーには支給されません。

・プチ賞与がエキスパートだけとされる理由は、一般企業における正社員と立場的に同等と考えられるからです。

・他のリラクゼーション業では委託手数料のみで、利潤の成果配分を行っている企業はほとんどありません。

※ただし本制度実施後の第3期(2014年)及び第4期(2015年)の決算は残念ながら純利益を捻出できませんでした。それゆえプチ賞与の支給実績はありません。いずれ必ず出ますし、常態化を目指します。

関連事項

gk084_350a_2

・店舗に役職を置く場合には、原則としてエキスパートから選ばれます。アーティストランクは施術実務経験のステータスであることから役職任命と直接の関係はありません。

・sakuraアカデミー(岐阜リラクゼーション学院)の講師は、原則としてエキスパートから選ばれます。ただし適任者がレギュラーもしくはパートナーの場合、その選任を妨げるものではありません。

・エキスパートは大入袋(売上報奨金)の使途、小口現金の活用等において店舗スタッフの意向を取りまとめ、裁量することができます。

・sakuraの営業、販促、人事などに対する運営や改革において、会社は必要な重要事項をアーティストに相談し意見を求めますが、専業者であるエキスパートの意見は特に尊重されます。

最後にひとこと・・・
子供がまだ幼いなど家庭の理由、あるいは個人的な都合等でエキスパートが無理な状況は多々ありえます。会社はエキスパート勤務を強要しません。レギュラー、パートナーとして頑張っていただけることで十分です。いずれsakuraに本格的に関与できる状況になったときは検討してみてください。
PAGETOP
Copyright © さくらアーティスト All Rights Reserved.