岐阜県大垣市リラクゼーションsakuraのセラピストサイト

シフト時間報奨

目的と対象者

シフト時間報奨は、sakuraで勤務するシフト時間の長さを報酬面に反映させる制度です。

・より多くのシフト勤務をこなしてくれたアーティストに対し、そのシフト時間に応じて報いることを目的にしています。

対象となるアーティスト

・レギュラー&パートナーに対する支援制度として2015年11月1日から実施しています。条件は厳しいもののインターンにも適用されます。

・本制度は、頑張るアーティストへの報奨策として社内でも好評です。

エキスパートは対象外

・エキスパートはすでに専業者として1日8時間以上のシフト時間となっており、それに応じた待遇(最高施術単価、契約手当、無施術補償など)が定められています。

・シフト勤務をさらに奨励する本制度の目的にそぐわず、過労を強いることにも結び付きかねないことからエキスパートは対象外になっています。

レギュラーへの適用

as024_2
シフト時間の目安を月77時間(1日6時間×3日×4.3週)と定め、もみほぐし施術単価(オイルなどその他の施術は除く)を月シフト時間によって増減させます。

1.シフト時間による増額
・月96時間以上の場合…+50円
・月115時間以上の場合…+100円

2.シフト時間による減額
・月62時間以下の場合…-50円
・月51時間以下の場合…-100円

※制度実施前に在籍していた方(インターン生を除く)は経過処置として2016年3月分給与まで減額は適用せず、増額のみ適用します。

※2015年11月1日以前に契約したレギュラーは、シフト時間が仮に少なくても月12日以上出勤していれば減額は適用せず、増額のみ適用します。委託契約は週3日以上が条件だからです。

・レギュラーに減額を定めたのは、一時的な勤務時間減少を気に病み、パートナーへのシフト変更を希望される方への救済処置という目的が含まれます。

パートナーへの適用

as012_2

パートナーは本来シフト自由の立場なので、もみほぐし施術単価の減額はありません。増額の場合のみ適用されます。

・月44時間以上の場合…+50円
・月53時間以上の場合…+100円

インターンへの適用

as050_2

シフト時間への奨励からインターンにも、もみほぐし施術単価の増額が適用されます。条件は厳しいですが取り組める方はチャレンジしてください。

・月77時間以上の場合…+50円
・月115時間以上の場合…+100円

・月77時間はレギュラーの目安時間と同じです。インターンを早く修了させるためにも頑張ってシフト勤務をこなすことをお薦めします。

本制度の留意点

もみほぐし施術単価の増減は、シフト延長した時間における施術ではなく、月中の同施術時間の全てに適用され、一律に変更されます。

たとえば・・・
レギュラーのある月のシフト時間が96時間以上であった場合、もみほぐし施術単価は1時間当たり1,800円の金額が一律50円アップし、1,850円で計算されます。

同様に115時間以上であった場合は一律100円アップし、1,900円で計算されます。


※レギュラーがどれだけシフト時間で貢献し本制度の適用を受けても、エキスパートの施術単価を超えることはありません。上限が時給100円の範囲内なのは、各シフト間でのバランスをとるためです。

・本制度は、当初は「開閉店手当」に代わるレギュラー支援策として考案されましたが、シフト時間増加への推奨になることから、パートナー、インターンについても適用させるに至った経緯があります。

・本制度の設定時間及び金額は会社が吟味した結果ですが、人件費負担増などの理由で万一適さない場合、変更される可能性があります(※ただし2015年11月の実施以降、変更なく続いています)。

・会社から依頼し、特別なケースでシフトを組むアーティストは本制度の対象外になる(過去1例のみ)ことがあります。

勤務スタイルと報酬についてはこちら

PAGETOP
Copyright © さくらアーティスト All Rights Reserved.