岐阜県大垣市リラクゼーションsakuraのセラピストサイト

シフト割増報奨

目的と対象者

シフト割増報奨は、アーティストの特別なシフト勤務が報酬面に反映される制度です。

・現行、もみほぐし施術単価が割り増しになります。オイル及びエステメニューは施術単価がシフト区分に関わらず定額であることから対象外です。

・オイル及びエステメニューもシフト区分に応じた単価変動に変更された場合には採用する予定です。

対象となるアーティスト

割増報奨はレギュラー及びパートナーが対象となります。あらかじめ最上単価が設定されているエキスパートには適用されません。

後述のモーニングプラスは割増報奨の例外であり、全てのアーティストが対象となります。

シフト割増は報奨制度の追加として2017年3月1日からスタートします。当面の間、インターンにも適用されます。

割増報奨の種類

ホリデープラス (Holiday+)

土曜、日曜、祝祭日のシフトは施術単価が50円アップとなります。

・ホリデープラスは周年祭や年末年始営業など、特別な営業日にも臨時で適用される場合があります。

ナイトプラス (Night+)

21時以降のシフトは施術単価が50円アップとなります。

・土日祝祭日の21時以降はナイトプラスと重複することにより100円アップとなります。

・ナイトプラスは21時以降の施術始まりを対象とします。ただし当面の間、時間をまたがる施術についても21時以降分はアップします。

モーニングプラス (Morning+)

sakura本店の9:30出勤1回につき200円の手当が支給となります。

・モーニングプラスは本店のみの優遇処置であり、出勤(15分当たり)への時間報奨です。

・2名以上が9:30出勤した場合、うち1名は鍵開けに関わらず支給になります。

・施術に結びつかない時間帯であることから割増にできないからです。

・過去の開閉店手当とは異なり、エキスパートを含めたスタッフ全員が対象となります。

シフト勤務への支援
シフト時間報奨が量(長さ)への着目であるのに対し、シフト割増報奨は質(深さ)に着目しています。sakuraはシフト勤務の両面に支援制度を設けています。
PAGETOP
Copyright © さくらアーティスト All Rights Reserved.