岐阜県大垣市リラクゼーションsakuraのセラピストサイト

費用分担

費用分担とは

eh005_2

費用分担は、個人事業者であるアーティストと会社との収支項目に関する取り決めです。

業務委託契約書添付の「別表-2 収支項目の負担規則」で明らかにされています。

2014年4月18日制定

費用分担(収支項目の負担規則)
委 託 料
委託料は、事業者の契約種類に応じた業務の実績にもとづき、会社から事業者に支払われる。
共 益 費
事業者は月額3,000円(税込)の共益費を負担する。
ただし契約の種類がパートナーである場合は免除されるものとする。
制  服
制服は顧客への施術行為に際して必ず着用するものとする。制服は 2 着必要とし、費用は事業者の負担とする。
名  刺
名刺は業務委託を遂行する上で必要な基本的備品であり、あらかじめ定められた様式のものを使用する。費用は事業者の負担とする。
交 通 費勤務地まで通勤する際に要する費用は、事業者の負担とする。
研 修 費
新たな技術の習得を目的とした研修に参加する場合、その研修に必要な費用(受講費、交通費、食費等)は事業者の負担とする。
指 名 料
顧客が事業者を名指しした場合の指名料は、その事業者の収入とする。
単に性別を求めるなど、事業者の特定に至らない場合の指名料は会社の収入とする。
値引・割引
顧客に対する施術代金の値引き、割引きは会社の負担とする。
設備費等店舗施設、設備器具に関わる費用(設備購入、地代家賃、水道光熱費、消耗品費等)及び販売費、一般管理費は会社の負担とする。

※単に費用分担としていますが、委託料、指名料などの収入分担の規約も含まれています。

共益費について

eh090_2

共益費負担は個人事業者という制度主旨にもとづいて、会社経費を一部負担してもらうため開業時から定められたものです。

月額3,000円と固定なのは、従業度が高いほど実負担が減ることを狙いにしています。

・パートナーの共益費は、2014年4月18日より免除となりました。

・インターンがエキスパートまたはレギュラーのシフト時間であった場合の共益費は、2015年9月1日より廃止となりました。

※免除は厳密には支払うべき立場にあること、廃止は不適切との判断によるものです。

共益費を負担しているからと無駄に浪費するのではなく、節約をお願いします。

研修費について

eh188_2

研修費に関して、特別な事情が認められる場合には、会社がその費用の全部または一部を負担することがあります。

※特別な事情とは、会社の方針にもとづいてパブリックメニューを創設するなどのケースを指します。

費用分担の参照pdfはこちら

PAGETOP
Copyright © さくらアーティスト All Rights Reserved.